ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
消費者情報  
その他  
 
     
      06-6533-1167  
 
    メールはこちら
 
 
 
 
 
   消費者情報 > 2015年12月号 消費者情報No.467 製品安全を守る 事故情報の共有化へ
 
 
 
2015年12月号 消費者情報No.467 製品安全を守る 事故情報の共有化へ
 
 
2015年12月号 消費者情報No.467  製品安全を守る 事故情報の共有化へ

拡大 ( Size : 87 kb )
 
商品コード : 467
価格 : 540円 (税込)
数量
 
 
 
  2015年12月号 消費者情報No.467



製品安全を守る 事故情報の共有化へ





巻頭インタビュー

弁護士 山本 雄大さん

製品事故を防止するために −過去の事故から学ぶ−





特 集

情報化社会の製品安全 −欠陥自転車の流通−

弁護士 中村 雅人



サイレントチェンジ −製造プロセスに潜む危うい現状−

弁護士 浅岡 美恵



高齢者に多い製品事故の事例と防止対策

国民生活センター商品テスト部 企画管理課 小坂 潤子



消費者事故の教訓を生かして

−消費者安全調査委員会の視点と動き−


消費者庁消費者安全課事故調査室長 小堀 厚司





製品リコールの現状と課題

大分大学名誉教授、一般社団法人PL研究学会会長 大羽 宏一



消費者教育と製品理解のポイント

千葉工業大学教授 越山 健彦



製品事故等をめぐる関連年表

編集部



製品安全を担う「街の電気屋さん」

編集部







シリーズ



がんばれ! 消費者委員会  消費者委員会



くらしあんぐる 2015 「夫婦別姓を考える」  毎日新聞生活報道部 山崎 友記子



神山式 食品表示の読み方 「遺伝子組み換え食品表示の不思議」  食の安全・監視市民委員会代表 神山 美智子



社会保障と消費生活 「社会保障費用統計に見る日本の社会保障の課題」  大阪府立大学名誉教授 里見 賢治



現場からの情報 【相 談】 健康食品の試供品に注意!



現場からの情報 【事故原因究明調査】 ウォーターサーバーによる乳幼児やけど事故の防止



団体訴権への展開   京都消費者契約ネットワーク



誌上レッスン 小論文に強くなろう!  ジャーナリスト 音田 昌子



Consumer's Eye  編集部



ネット漂流 「『ネットの検索』にはどんな意味があるのか」  NIT情報技術推進ネットワーク 篠原嘉一



Information    ―インフォメーション―



Communication    ―コミュニケーション―





2015年12月1日発売



次号予告( 発売予定 2016年1月1日)

468号「ビッグデータ時代 〜個人情報保護とマイナンバー〜(仮)

です。
 
  9冊以下の購入には別途送料90円が必要です。  
 

Copyright © 公益財団法人関西消費者協会 All Rights Reserved.     06-6533-1167
商号名 : 公益財団法人関西消費者協会   代表 : 理事長惣宇利紀男
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 惣宇利紀男  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 大阪市西区立売堀1丁目4番12号 リーガル立売堀ビル4階